埼玉県ラグビーフットボール協会

タグラグビー委員会

タグラグビーティーチャー養成講習会参加者募集について(県内小学校教員対象講習会)

2016.07.10 広報委員 辛島

タグラグビーティーチャー養成講習会参加者を募集いたします。
対象は、県内全小学校教職員となります。
主催は、一般社団法人 埼玉県ラグビーフットボール協会。
2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会、埼玉県、埼玉県教育委員会が共催致します。
13市町15か所の会場で開催され、8月中に6日間の日程で行われます。

ラグビーワールドカップ2019大会の気運醸成の一環として、小学校学習指導要項解説に例示された「タグラグビー」を県内全小学校820校に広めるため、児童に対してタグラグビーの授業指導ができる「ティーチャー」を養成します。
対象者は小学校教職員であり、今年度は約600名のティーチャーの養成を目指しています。
この講習会で日本協会公認の指導方法を身に付けたティーチャーは、2学期以降所属する小学校でタグラグビーを取り上げていただき、県内全域へ広めていきます。
小学校教職員皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

埼玉県ラグビー協会から、ラグビーワールドカップが開催される2019年までに県内全ての小学校に「タグラグビーセット」
(ボール5つ、タグ40セット、マーカー)を無償で配布する予定です。

今年度は、この講習会に教職員が参加した小学校に配布する予定です。

 

タグラグビーティーチャー養成講習会実施要項

ティーチャー養成講習会会場一覧